ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年12月26日

毎日気球上げています!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

冬の涼しい風が吹き抜けています。
放球直前

放球直前

ラジオゾンデを吊るした気球を空中に放ちます。
気球上昇中

気球上昇中

秒速6mで上昇するそうです。
展示スペース

展示スペース

気象庁父島観測所内では気象観測の解説や、観測機器の展示も行っています。

毎朝公園内を巡回していると、青い空に白い気球が上っていくのをよく見かけます。
小笠原ビジターセンターの隣に気象庁父島観測所があります。観測所では毎日朝8時半と夜8時半にラジオゾンデを吊るした気球の放球を行っています。
ラジオゾンデは、気圧、気温、湿度等の気象要素を測定するセンサとGPSを搭載し、測定した情報を送信するための無線送信機を備えた気象観測器です。
地上から高度約30kmまでの大気の状態を観測しています。風向・風速はGPS信号から算出します。
気象庁では全国16箇所の気象官署や南極の昭和基地でラジオゾンデをあげています。
なんと世界各国もほぼ同時刻に合計約900箇所で観測(放球)が行われているそうです。
全世界規模での同時観測結果から、上空の大気の情報を得ているわけです。得られたデータは天気予報や気候変動・地球環境の監視、航空機の運航管理などに利用されています。
小笠原の真っ青な空に、気球が上がって行く景色はすごーくステキで絵になるんですよ。
でも毎日天気が良いわけではありません。台風の強風の最中でも放球は行われているのです。また気象は日々刻々と変化しますから、みなさん24時間交代勤務でがんばっています。

みなさんのがんばりを隣の建物からも応援していますので、お体に気を付けて今後も観測よろしくお願いします。
なお、気象庁父島観測所ではラジオゾンデの放球を一般公開しております。(土、日、祝祭日を除く)
ご興味のある方は事前予約の上、ご訪問くださいね♪ (*電話 04998-2-2323)

※ビジターセンターは1月8日まで休まず開館しております。
開館時間は8:3017:00です。(25~28日は21:00まで開館しております。)

特別展「小笠原のどうぶつ展」「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター1月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る