ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年12月14日

講演会大盛況でした!

昨晩、講演会「西之島VS鳥類~小笠原最大の戦い~」が開催されました。
本日の大村海岸

本日の大村海岸

昨晩から猛烈な風雨で、大村海岸も荒波です。
講演中の川上氏

講演中の川上氏

講演開始時には94名の皆様が集まりました。

西之島の溶岩

西之島の溶岩

川上氏より寄贈された西之島の溶岩を「西之島展」で展示する予定です。

企画展「西之島展」

企画展「西之島展」

今日の父島は昨晩から風雨で、修学旅行生をはじめ観光のみなさんにはあいにくの天気となりました。ただ、連日の渇水状況が改善される恵みの雨ですから、一概にわるいことばかりではないんです。
どうかみなさん、お許しくださいね!

ところで昨日、2013年の噴火以降はじめて西之島に上陸を果たした、森林総合研究所の川上和人氏による講演会「鳥類VS西之島~小笠原最大の戦い~」がビジターセンターで行われました。
噴火により旧島の面積より約10倍に広がった西之島は噴火にともなう劇的な環境変化により、生息していた生物の絶滅が危惧されていました。ところが無人飛行機による調査や航空写真の解析により鳥類の生息が確認されました。噴火から3年が経ち警戒範囲が縮小されたため、改めて国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の調査船により西之島の上陸調査が行われました。川上氏は鳥類、昆虫、植物の調査を担当、繁殖種の同定を行いました。噴火後、一番初期段階での生息種類を把握することにより、これから先どのように生物相が変化するのか観察できるわけです。つまり、西之島は新たな進化の実験場として、遠い未来の人類に有益な結果をもたらすと期待されています。

毎回大入り満員の川上氏の講演会ですが、今回もビジターセンターには大勢の聴衆が集まりました。昨晩は期待を裏切らないユーモアたっぷりの川上節で、とても楽しく聴講できました。
講演後、川上氏から西之島の溶岩がビジターセンターに寄贈されました。
溶岩は企画展「西之島展」で展示予定ですので、みなさん手に取ってご覧くださいね!ご来館お待ちしております。

※本日ビジターセンターは開館日です。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター12月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com




ページの先頭へ戻る