ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年12月09日

木になりたい!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

あいにくの雨模様です。
マルハチ

マルハチ

小笠原固有種で木生シダの仲間です。
葉痕(葉が抜け落ちた痕)

葉痕(葉が抜け落ちた痕)

葉痕を逆さに見ると漢字の八の字が!

ビジターセンターの展示スペース

ビジターセンターの展示スペース

マルハチの幹もあります。
小笠原自生の木生シダは、マルハチ、メヘゴ、へゴの3種類があります。
そのうちマルハチとメヘゴは小笠原固有種で、特にマルハチは大きなものだと樹高が10mを超えるものがあります。
シダなのになんで背を高くしたかったのか?もちろん光合成が目的なんでしょうが、すごく不思議です。
本来シダの仲間は、ジメジメした林床一面を覆うように茂っているイメージですよねぇ。ですからマルハチを森の中で見かけても気が付かないことがよくあります。見た目は「木」なので見逃してしまいます。
マルハチは湿潤な林内を好み、競争相手のヒメツバキやシマホルトノキ、アカテツなどの間隙をぬうように散見します。
下から見上げると、幹の先端付近だけに放射状に葉が付いていて、まるで森の中の大きな傘みたいなんです。
マルハチの傘を通して見る小笠原の青空は、とっても素敵です。
森歩きの時に少し上に気を付けて歩くと、マルハチに出会えますよ。
大神山の園路にもノヤシ橋付近にマルハチがあります。詳細はビジターセンターにある散策Mapを参考にしてくださいね。

ところでマルハチの名前の由来は、幹に残った葉痕(葉が抜け落ちた痕)を上下逆さに見ると、漢字の八の字に見えるからなのです。
ビジターセンターにマルハチの茎が展示してありますので、ぜひお越しいただき、散策Map片手に公園散歩をお楽しみくださいね♪


※本日ビジターセンターは開館日です。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター12月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る