ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年11月24日

ハジロカイツブリ発見!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

ムナグロも渡ってきます

ムナグロも渡ってきます

モモタマナの落実

モモタマナの落実

早朝大神山の園路を歩いていると、涼しく澄んだ朝の空気に包まれつつ野鳥の鳴き声が聞こえてきます。本土だと朝はスズメがチュンチュン鳴いているイメージですが、小笠原にはスズメがいません。そのかわりメジロがたくさんいるんです。一日中チチチチ…とよく鳴いています。

秋から冬にかけては渡り鳥が島を訪れます。先日ハジロカイツブリの姿が目撃されました。
写真のハジロカイツブリは冬羽で、すっかり冬支度完了後です。夏場に中国東北部あたりで繁殖し、冬鳥として日本本土に渡ってきます。小笠原では決して常連客ではありませんので、ちょっと南に飛びすぎたのでしょうね。
カイツブリは水鳥の中でも潜水の上手な潜水ガモの仲間です。潜って小魚を食べているようです。
写真でもわかるように、脚が体の後ろの方についています。これは潜水にはとっても都合がいいんです。潜水艦のスクリューのような役目になるんです…が、陸上歩行には全くむきません。
陸上ではヨタヨタで、別人(別鳥?)なんですよ。やぱり得意、不得意はあるんですよね。
あと、カイツブリの仲間の特徴として「開閉式水かき」があります。指の一本一本にヒレが付いていて、後ろに蹴るときに開いて水をとらえ、前に戻す時は閉じるんです。なっ、なんてハイテクなんでしょうか!

一方園内の植物も冬支度中です。モモタマナが実をたくさん落としていたり、種や実を付ける植物が増えています。
近々それらの様子もお伝えしますね、お楽しみに。


※本日ビジターセンターは開館日です。
開館時間は8:30~17:00です

特別展「小笠原のどうぶつ展」 「南島展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター11月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター11月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る