ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年11月18日

大神山公園の花と鳥

今日の大村海岸

今日の大村海岸

シマモクセイ 雄花

シマモクセイ 雄花

シマモクセイ 雌花

シマモクセイ 雌花

ハシナガウグイス

ハシナガウグイス

昨日に引き続き、シマモクセイです!
シマモクセイは雌雄異株で雌の木には雌花が、雄の木には雄花がついています。
白色の小さな花をよく見てみると、雌花は雄花よりめしべの柱頭が目立ちます。
大神山公園内ではいたる所にシマモクセイがあります。あまーい香りを楽しみながら、かわいい花をじっくり観察するのも楽しいですね♪

シマモクセイの写真を撮りに遊歩道を歩いていると、トンボ池周辺でハシナガウグイスに出会いました!
好奇心が強く、遊歩道を歩いていると近くまで飛んでくることもあります。

ハシナガウグイスは固有亜種で小笠原諸島に広く分布しています。
日本本土の亜種ウグイスと比べて小型で腹が白く、くちばしが長いことが特徴です。目の上の白っぽいラインもはっきりしています。
本土にいる一般的なウグイスの場合、「チチチチチ」という鳴き声は鳥の日常会話で使われているらしく、”地鳴き”といいます。よく聞く「ホーホケキョ」という鳴き声は2種類あり高い鳴き声はメスを呼んでいて、低い鳴き声は縄張りをアピールしているそうです。
本土ではウグイスというと、春先の暖かくなってから鳴き声を聞くイメージがありますが、大神山公園では1年中聞くことができます。
ぜひ公園内で鳥たちの鳴き声に耳を傾けてみてくださいね!



※本日ビジターセンターは開館日です。

開館時間は8:30~17:00です

特別展「小笠原のどうぶつ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター11月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター11月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る