ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年10月20日

実りの秋!

今日の大村海岸

今日の大村海岸

今日は定期船おがさわら丸の入港日です。
イソヒヨドリのオス

イソヒヨドリのオス

じっと大村海岸を眺めています。
バナナ

バナナ

こちらは、まだ成長中

こちらは、まだ成長中

かつて無人島だった父島。1830年に、ハワイから最初に移住した欧米系の方たちがバナナを持ち込んだと言われています。
明治後期、台湾バナナなどの輸入バナナがなかったころ、小笠原のバナナは本土で珍重され、農家はバナナ景気に沸いたそうです。亜熱帯の小笠原では、トロピカルフルーツの栽培が適しています。父島でも、パッションフルーツをはじめ、アナナ、シャシャップ、モンステラなど本土ではあまり知られていないフルーツも栽培されています。
ただ、ほとんどのフルーツの収穫時期は夏に終わるので、秋に食べられる島のバナナは、島民にとって新鮮なごちそうです。
長さが10~13cmと小ぶりですが、皮が薄く、甘くておいしいですよ!
大神山公園にもバナナやパパイヤ、ココヤシ等が植えられています。目的はあくまで植物観察ですから、南国情緒を楽しんでいただくためです。くれぐれも、実の採取はしないでくださいね。よろしくお願いします!

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しています。


特別展「小笠原のどうぶつ展」「新おがさわら丸展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター10月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る