ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年10月14日

侵略的外来種のお話

今日の大村海岸

今日の大村海岸

今日は小笠原高校のウインドサーフィン大会が行われます。
オガサワラゼミを食べるグリーンアノール

オガサワラゼミを食べるグリーンアノール

侵略的外来種が固有種を食べています!
アフリカマイマイ

アフリカマイマイ

侵略的外来種
ノヤギ

ノヤギ

侵略的外来種
東洋のガラパゴスと例えられる小笠原諸島。海洋島(一度も大陸と陸続きになったことのない島)ならではの独自の進化をとげてきた、さまざまな生きものが、今も進化の途上にあります。その小笠原固有の生きものを脅かす侵略的外来種が、現在小笠原の緊急課題となっています。人間が島に立ち寄ったことのない時代、島でさまざまに進化してきた生きものは、お互いに住み分けをし、均衡が保たれた状態でした。ひとたび人間が定住し、さまざまな動植物が持ち込まれると一気に均衡がやぶれ、侵略的外来種に脅かされる状態に陥っています。
上記の写真でグリーンアノール(トカゲの仲間)がオガサワラゼミを食べています。固有種が外来種に捕食されて「わ~、大変だ~」となりますが、そのオガサワラゼミの研究を続けてきた研究者の講演会が、本日ビジターセンターで開催されます。19時開始で21時終了の予定です。来島中のみなさん、ぜひ聞きに来てくださいね!
年間を通して、小笠原には、さまざまな研究者が来島しており、月に1回ペースで講演会が開催されています。本土ではなかなか聞けない貴重なお話を身近で聞けるのも、小笠原ならではです。

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しています。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「新おがさわら丸展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター10月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る