ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年09月28日

子ガメ発見

園内を迷走する子ガメを発見、ただちに保護放流しました。

今日の大村海岸

今日の大村海岸

迷走子ガメ発見!

迷走子ガメ発見!

小笠原ビジターセンター正面入り口付近を迷走中の子ガメを発見しました。とっても元気に迷走中!
子ガメを無事確保。

子ガメを無事確保。

子ガメの甲羅はまだやわらかいので、甲羅とおなかを持たずに、横を持ちましょう!
無事放流完了。

無事放流完了。

無事放流し、子ガメは太平洋へと旅立って行きました。大きくなったら竜宮城に連れてってね!

産卵時期から1.5~2か月くらいで孵化する子ガメ達。毎年たくさんの子ガメが大海原に旅立っていきます。大神山公園では、毎年迷走親ガメ防止の柵を設置したり、夜間照明を必要最小限にしてカメの健全な産卵、孵化を促しています。今年もカメの恋のシーズンが終了し、孵化した子ガメも大半は海へと旅立ちました。
ところでみなさん、カメの性別ってどうやって決まるのかご存知ですか?実は卵が孵化するまでの、その場所の温度で決まるみたいなんです!
およそ28℃以下はオス、30℃以上はメスになるようです。そのため、近年の温暖化で気温が上昇している影響を受け、カメの男女比も変化しているみたいです。つまり、女子率高めのようです。
地球温暖化はカメの性別にまで影響を及ぼしてるんですね!

*大村付近で迷走子ガメに出会ったら、甲羅の横をやさしく持ち海に帰してあげましょう。
心配な方はビジターセンターにご相談下さい。

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しています。

特別展「小笠原のどうぶつ展」「新おがさわら丸展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えております。お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター9月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター9月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る