ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年06月03日

ハスノハギリ

ハスノハギリ(広域分布種)

ハスノハギリ(広域分布種)

木の洞(うろ)がハートの形

木の洞(うろ)がハートの形

ハスノハギリの花(2015.8.24撮影)

ハスノハギリの花(2015.8.24撮影)

ハスノハギリの実(2016.1.23撮影)

ハスノハギリの実(2016.1.23撮影)

昨日の午後から低気圧の影響で父島は台風みたいに吹き荒れ、一時は外に出ることさえも危ないような天候でしたが、夕方には風も治まり、本日は晴天です。
園内もさほど被害がなく一安心。雨季を思わせる天候でしたね。

なかなか人目につかないのですが、ビジターセンター脇の職員駐車場の所に、大きなハスノハギリがあります。
海岸近くに生える代表的な樹木で、特に海岸の防風林としての役割を果たしています。父島でも小港やコペペなどの海岸に大きなハスノハギリがあり、樹高が15メートルほどで幹の胸高直径が70センチを越えるものもあります。
職員駐車場のハスノハギリには、ハート型の木の洞(うろ)ができています。年月をかけてできた奇跡ですね。花は夏に開き、黄色味を帯びた小さな小花をたくさんつけます。
果実は冬に実り、中には直径1センチ強の黒い種子が入っていて、そのほかは空洞です。
しばらくすると丸く穴があいて、そこから中の黒い種子が見えるようになり、熟すと下に落ち、海流で運ばれ分布を広げていきます。

道路側のビジターセンター入口から入り、つきあたると、左側にハスノハギリがそびえ立っています。園内にお越しの際は、ぜひ見に来てくださいね。

※本日ビジターセンターは閉館日です。

特別展「小笠原のどうぶつ展」小笠原支庁主催「小笠原のラン写真展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター6月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター6月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com







ページの先頭へ戻る