ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年05月17日

大村海岸で見られる花

本日の大村海岸

本日の大村海岸

ベタ凪です
ハマゴウ

ハマゴウ

開花しました♪
クサトベラ

クサトベラ

満開です♪
イソフジ

イソフジ

花はちらほら

沖縄の梅雨入り発表がありましたね。小笠原の梅雨入りの発表もそろそろ?とお思いかも
しれませんが、実は小笠原には梅雨はありません!梅雨前線が小笠原の北を北上するため、
気象庁の見解で小笠原には梅雨はないそうです。とは言え、実際には5月は雨が多いです。
天気図を見ながら、島民はみんなそれぞれに(勝手に)梅雨入り宣言をします。さて、今年は
いつ頃になるかな?今年は雨が少なさそうという噂もあって、水不足にならないか気になる
ところです。
何はともあれ、本日もいいお天気。海況もベタ凪で美しい小笠原を楽しむには最高の
コンディション。水不足のことは一旦忘れて、皆さま、今日もステキな一日を♪

さて、大村海岸では色とりどりの植物が見られるようになってきました。
開花し始めたばかりの”ハマゴウ”は、紫色の花で、ユーカリの葉に似た香りでとてもいい香り
がします。小さい花ですが満開となっている”クサトベラ”は、白く薄い線に縁どられた花です。
花が半分なくなったような面白い形をしています。今の時期はまだまだ花数が少ない”イソフジ”
はとっても鮮やかな黄色の花で、絶滅危惧種に指定されています。
他にもピンク色の”グンバイヒルガオ”や黄色(朝)から赤(夕方)に花の色が変わる”オオハマ
ボウ”など、海岸では色彩豊かな植物を見ることができます。

海岸をお散歩がてら、ぜひ、植物もご覧になってくださいね~♪

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「小笠原のどうぶつ展」小笠原支庁主催「小笠原のラン写真展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

5月30日(月)まで「国立公園・野生生物フォトコレクション-アクティブ・レンジャー写真展-」を開催しております。小笠原をはじめ、関東地方の国立公園/国指定鳥獣保護区で活躍するアクティブ・レンジャーが撮影した、雄大な自然や動植物の写真を展示しております。是非ご鑑賞ください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター5月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る