ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年05月16日

大神山地区の固有種たち

本日の大村海岸

本日の大村海岸

ヒメツバキ

ヒメツバキ

満開です♪
ヤロード

ヤロード

こちらも見頃♪
オガサワラアザミ

オガサワラアザミ

開花しました♪
今日は定期船「おがさわら丸」の入港日。とってもいいお天気でとってもいい海況。
今便で来島される観光の方たちにも、美しい小笠原を満喫していただけそうです♪

今の時期、大神山地区では多くの固有種の植物を見ることができます。
小笠原の村花である”ヒメツバキ”は、まさに今が満開。初夏の小笠原を代表する花
の1つで、島名でロースード(Rose Wood)と呼ばれています。花も大きく、花のつ
きも良く、見ごたえ充分。親しみやすく安らぎを感じられる花です。
”ヤロード”も今が見頃。ヤロードという変わった和名は英名の(Yellow wood)が
なまったもので、材質が黄色であることから付けられたそうです。花は白くて良い香
りがして、とても可愛らしいですよ。
そして、”オガサワラアザミ”の開花を確認しました。”ヒメツバキ”と”ヤロード”も固有
種のため希少性は高いですが、”オガサワラアザミ”はノヤギの食害によって著しく
個体数が減ってしまい、島内でもなかなか見ることのできない貴重な植物です。大
神山地区ではトンボ池の植栽地で見られます。
根がゴボウのように垂直に伸びることから、島名でカイガンゴボウと呼ばれています。

また、園内では固有種以外の多くの植物も花を咲かせていますよ~。

ぜひぜひ大神山公園を散策してみてくださいね♪

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「小笠原のどうぶつ展」小笠原支庁主催「小笠原のラン写真展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

5月30日(月)まで「国立公園・野生生物フォトコレクション-アクティブ・レンジャー写真展-」を開催しております。小笠原をはじめ、関東地方の国立公園/国指定鳥獣保護区で活躍するアクティブ・レンジャーが撮影した、雄大な自然や動植物の写真を展示しております。是非ご鑑賞ください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター5月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る