ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年05月12日

ウクレレで唄う小笠原古謡教室

本日の大村海岸

本日の大村海岸

本日開催 19:00より

本日開催 19:00より

オオハマギキョウ

オオハマギキョウ

大きく育ってきました
オオハマギキョウの花 H27.6.25撮影

オオハマギキョウの花 H27.6.25撮影

ここ最近ずっといいお天気が続いています。沖縄は梅雨入りしましたが、小笠原はどうなんでしょうか?今年は空梅雨という噂もちらほら・・・

本日ビジターセンターでは文化体験プログラムとしまして、新しく「ウクレレで唄う小笠原古謡教室」を開催します。ウクレレ初心者でも古謡が1曲弾けるようになるレッスン内容になっておりますので、初めての方でも安心してご参加頂けます。19時スタートですので、18時45分から受付を開始しいたします。先着10名様で参加費は無料です。(ウクレレの台数に限りがございますのでご承知ください)

大村中央地区ではふと気が付くと”オオハマギキョウ”がすくすくと育っていました。
小笠原諸島の固有種で、キキョウ科ミゾカクシ属です。樹高は2~3m程にもなり、葉をたくさんつけることから「千枚葉」とも言われています。一生に一度しか開花せず、開花を終えるとその株は一生を終えます。野生化したヤギの食害で減少し、絶滅危惧種に指定されています。
昨年は、大神山地区のトンボ池に植栽されたオオハマギキョウの何株かが開花し、一生を終えました。種から芽生えて5~6年で花を咲かせるので、大村中央地区の株はまだまだかかりそうですね。

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「小笠原のどうぶつ展」小笠原支庁主催「小笠原のラン写真展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

5月30日(月)まで「国立公園・野生生物フォトコレクション-アクティブ・レンジャー写真展-」を開催しております。小笠原をはじめ、関東地方の国立公園/国指定鳥獣保護区で活躍するアクティブ・レンジャーが撮影した、雄大な自然や動植物の写真を展示しております。是非ご鑑賞ください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター5月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com




種から芽生えてから5~6年で、一生で一度の花を咲かせます。

ページの先頭へ戻る