ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年04月05日

シロハラミズナギドリ放鳥

タコノキの果実

タコノキの果実

熟してポロポロと落ちていきます。
落ちたタコノキの果実

落ちたタコノキの果実

甘い香りがします。
シロハラミズナギドリ放鳥の様子

シロハラミズナギドリ放鳥の様子

見守る人の足元に隠れている(つもり?)。
いざっ‼

いざっ‼

ヨタヨタしながらも無事に飛び立っていきました。
朝は少し雲がかかっていたものの、温かい日差しが差し込み、良いお天気となりました。
本日は定期船「おがさわら丸」の出港日。
入港中、一日中雨という日もありましたが、昨日今日と良いお天気に回復して良かったですね♪

朝、園内を巡回しているとほのかに甘い香り・・・香りの元を辿ってみると、熟したタコノキの実が落ちていました。
タコノキは小笠原固有の植物で、アダンの近縁種ですが、アダンより直立して生育していることや、枝数が少ないことなどが特徴です。また、多くの気根を出し、まるでタコの足のようであるから、タコノキ(蛸の木)という名前になったそうです。
果実は集合果で、熟すと一粒一粒ばらけて地面に落果します。甘い香りを持つ果実はオガサワラオオコウモリの大好物。夜な夜なコウモリが園内に食事に来るかもしれませんね♪

さて、夜空を飛んでいるのは、コウモリだけではないんですよ♪
先日、夜の空から舞い降りてきたのは、シロハラミズナギドリでした。(街の飲み屋近くだったとか。) 夜に活発に活動し、光に集まる習性があることから、街の光に誘われて不時着してしまうことが多くあるようです。このように不時着してしまった個体は鳥獣保護団体に保護され、怪我などの具合を見ながら、日を改めて放鳥されます。昨日は大村海岸から保護されていたシロハラミズナギドリ2羽が放鳥されました。最初は見守る人の足元に隠れていましたが、無事に飛び立っていきましたよ♪街で不時着してしまうと、建物や電線にぶつかったり、車にひかれたりと危険がいっぱい‼車の運転は、充分に気を付けたいものですね。

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「いるか展」 「ザトウクジラ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター4月号☆

ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター4月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る