ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年03月28日

本日、講演会「兄島のマイマイを救えるか」(環境省主催)開催

本日の大村海岸

本日の大村海岸

あいにくのお天気です。
環境省主催講演会ポスター

環境省主催講演会ポスター

本日19時より開催です。
ビジターセンター

ビジターセンター

陸産貝類展示
カタマイマイの模型

カタマイマイの模型

他にもさまざまなマイマイの模型を展示しています。

朝方からしとしとと雨が降り続き、あいにくのお天気となってしまいました。

週末は、休日を園内で過ごされる方や、繁殖シーズンを迎えている野鳥のさえずりなどで賑やかだった園内も、今日は何だか静か・・・午後からお天気は回復する予報。昨日、500名以上乗船された定期船「おがさわら丸」も入港しているので、早くお天気が良くなってくれると良いですね。

さて、本日19時~21時、ビジターセンター新館多目的室において、環境省主催の講演会「兄島のマイマイを救えるか」が開催されます。

小笠原には、島にしかいない希少なマイマイが生息しています。木の葉や幹、地面などの生息場所に適した形や色へと進化し、多くの種に分化(適応放散)したことが、世界自然遺産登録においても高く評価されました。特に父島のすぐ隣にある兄島は、マイマイ天国と呼ばれているほど、さまざまなマイマイが生息していますが、さまざまな脅威にさらされ、生息数減少の危機にあります。

講演会の題目は↓

・兄島のマイマイはなぜ価値があるのか [東北大学 千葉 ]

・過去のネズミ対策、何がまずかったのか? [上智大学 朱美(検証委員会委員長)]

・兄島マイマイ救出作戦(H28年度計画) [環境省小笠原自然保護官事務所]

是非、皆さまお誘いあわせの上、ご来場ください。(夜間出入り口よりご入場下さい。)

講演会のお問合せ先: 環境省 04998‐2‐7174

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「いるか展」 「ザトウクジラ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター3月号☆

ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター3月号 [PDF]
小笠原ビジターセンター春のイベント案内

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る