ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2016年03月04日

アホウドリ

本日の大村海岸

本日の大村海岸

デイコ

デイコ

ハイビスカス

ハイビスカス

講演会

講演会

19時~。

今日もいいお天気で海況もいい。小笠原を満喫できる一日となりそうです。

昨日、こちらのブログから園内の黄色いお花のご紹介をいたしましたが、
赤いお花もとってもキレイですよ~。この時期目立つのはデイコ。春に
満開となるため、別れの寂しさと新しい出会いにワクワクする、デイコを見ると
そんな気持ちになる植物です。
そして南国の花といったら、多くの方が思い浮かべるハイビスカス。小笠原の
冬もそれなりに寒いのですが、一年中咲いています。観光でいらした方達は、
ハイビスカスに南国を感じ、美しい自然に癒され、時間がのんびりと流れる
感覚を味わえるようです
デイコもハイビスカスも真紅というよりは朱赤といった感じですが、小笠原の
青い空にはよく似合います。どうぞごゆっくりとご覧になってみてくださいね。

さて、本日19時よりビジターセンター新館多目的室において
山階鳥類研究所の出口智広氏による「アホウドリのヒナ誕生と鳥類保護の
取組」の講演会が開催されます。
アホウドリは、絶滅危惧種で国の特別天然記念物です。 聟島列島の繁殖地を
復活させようと、伊豆諸島鳥島から聟島にアホウドリのヒナを引っ越しさせて、
人工飼育を2008年から5年間行いました。
そして、2016年の1月9日に、ヒナが初確認されたのです!!このヒナは
2008年に聟島を巣立った人工飼育個体と野生個体のつがいの間に産まれた
ヒナで、待ちに待っていた、とても嬉しいニュースでした。
関係者の皆さま、本当におめでとうございます。
自分が育てたヒナにヒナが誕生したということは、孫が産まれたような感覚?
そんなお話も本日の講演会で聞けるかもしれませんね♪
ぜひ、皆様いらしてくださいね。

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

特別展「いるか展」 「ザトウクジラ展」の他、歴史や文化・自然情報など取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

現在、大村海岸休憩舎の改修工事中となっております。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター3月号
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター3月号 [PDF]
小笠原ビジターセンター春のイベント案内

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る