ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年12月16日

今の時期に見られる固有植物

本日の大村海岸

本日の大村海岸

オガサワラススキ

オガサワラススキ

ツルワダン

ツルワダン

テリハハマボウ

テリハハマボウ

今日も半袖で過ごせそうな、暖かくていいお天気です。日差しも強いので、お出かけの際は
日焼け止め対策をお忘れなく!

今の時期、大神山で見られる固有種は~  
”オガサワラススキ”、そしてほぼ一年中咲いている”ツルワダン”と”テリハハマボウ”です。
オガサワラススキは、ここ数日で随分と穂がふわふわになってきました。太陽の光を浴び
黄金色に輝き、とてもキレイ♪見頃となってきて、見応え十分!!
ツルワダンは、ノヤギの食害により個体数が激減してしまい、絶滅危惧種に指定されて
います。ただの雑草のように見えますが、とってもとっても稀少な植物なのです!!
テリハハマボウは、島名を”ヤマイチビ”と言います。イチビ(一日)という名のとおり、花の
寿命は約一日。朝のうちは黄色の花が、徐々に赤色になり、その日のうちに落花します。

どの植物も園内では大神山地区で見ることができます。
オガサワラススキとテリハハマボウは至る所で咲いていますし、ツルワダンはトンボ池に植栽
された株があるので、そちらでご覧いただけます。
他にもまだまだ多くの植物が花を咲かせていますよ~。
お天気もいいこんな日は、大神山公園を散策されてみてはいかがでしょうか♪

※本日、ビジターセンターは開館日となっております。
  開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」「小笠原の地名展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター12月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com



ページの先頭へ戻る