ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年12月01日

困りもの外来種生物

本日の大村海岸

グリーンアノール

クマネズミ

おまけ~
家の守り神ヤモリ
昨晩は雨がたくさん降りました。本日はスッキリしないお天気で、天気予報ではこれからまた雨予報です。内地みたいに一日中降ることはあまりないですが、落ち着かないですね。昨日までの秋晴れはどこいった~~

小笠原諸島には固有植物が沢山あります。このホームページでもご紹介していますが・・・希少な種にも絶滅的被害を与えている、困りもの外来種生物がいます。
まずはグリーンアノールです。もともとは物資に紛れ込んだり、ペットとして持ち込まれたのものが野生化しました。昆虫類を捕食し、絶滅的被害を与えています。
繁殖能力が強く、小笠原諸島ではグリーンアノールが高密度に生息し、侵略的外来種と認識されてしまいました。
また、ネズミも同じく物資に紛れ侵入し、繁殖してしまいました。希少植物のみならず陸産貝類や鳥類なども捕食し、生態系に大きな影響をあたえています。
その他にノヤギ、ノネコなどもいます。生息密度が減れば、在来昆虫の生存の可能性が高まるとは思いますが、長年、捕食によって在来種は痛めつけられているので、昆虫の数や種類が目に見えて回復するには時間がかかるようです。

お家の守り神として知られるヤモリも小笠原諸島には生息しています。寒いと生きていけないので、東北より北にはいないようです。ヤモリはグリーンアノールと比較すると、繁殖能力も低く、侵略的外来種とはされていません。家の中の虫を食べてくれるので「家守」と言われているそうです。家を守ってはくれますが、部屋の色んな所に糞をまき散らすのはやめてほしいなぁ~(笑)

※本日、ビジターセンターは休館日となっております。
  (次回の開館日は12月3日になります。)

特別展「いるか展」「小笠原の地名展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
ニュースレター12月号 [PDF]


小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com












ページの先頭へ戻る