ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年10月01日

イソフジ

本日の大村海岸
どんよりしています

ベンチにガジュマルの実が・・・

イソフジ
開花期です

イソフジの豆果
ウッディクラフトにも使います
本日はどんよりした雲がかかっている父島です。今にも雨が降りだしそうですが、なんとかもってくれるといいなぁ~

只今、園内のガジュマル下のベンチや周辺の道路には、ガジュマルの実が沢山落ちています!熟した実は落ちた時に潰れてしまい、中身はイチジクみたいに細かい種がいっぱい入っていて真っ赤です。おかげさまで、最近の日課はせっせとベンチを清掃する事です(笑)。

大村海岸ではイソフジがとてもキレイに咲いています。海岸に自生し、ノヤギの食害により個体数が減少。国内の自生地も減少傾向にあり絶滅危惧種に指定されています。花は蝶型で鮮やかな黄色で、花の形が「藤」の花に似ていることから名づけられました。大村海岸では防砂用に植栽されています。豆果の長さは10~15センチほどで数珠状になっています。冬に豆果は熟し、中に黒い種子が入っています。この種子をビジターセンターで開催している、ウッディクラフトでも使用しています。

※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」「遊歩道の固有植物(父島編)」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター9月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター10月号 [PDF]


アオウミガメの産卵孵化シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走防止ゲート、及び遮光扉を閉鎖させていただいています。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

  



ページの先頭へ戻る