ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年09月10日

シマグワ(島桑)の実

本日の大村海岸

キョウジョシギ
渡り鳥です
 

シマグワの実

木苺のような感じです
昨日の雨もおさまり、すこーし雲がありますが青空も見えています。台風は父島を一瞬で通過してくれたので、こちらは一安心ですが、内地は大雨で大変みたいですね。大丈夫でしょうか?

朝、園内を巡回していると、木の間から「タタタタタ・・・・・」と集団で何かが出てきました。渡り鳥の「キョウジョシギ」です。シギ科で、この名は京女(キョウジョ)が着る衣裳のような派手な色彩(赤、黒、白)をしている事にちなんでいます。こんなに集団でお出かけは初めて見たので、思わず追っかけてしまいました。(全部は写真に修められず・・・)仲が良くて微笑ましいですね~

先日、島の方からお土産と言われ「シマグワ(島桑)の実」を頂きました。島の子供たちは学校帰りに見つけると、食べたりしているそうです。「シマグワの実」は熟すと黒っぽく(濃紫)なります。熟した実は甘酸っぱくとても美味しいです。赤い実の方が見た目はかわいいけど、まだ熟してないので食べないでくださいね。

名に「シマ」と付きますが、実は沖縄から移入された外来種で、自生のオガサワラグワと交雑してしまう困りものでもあったりします(汗)。

※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」「遊歩道の固有植物(父島編)」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター9月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター9月号 [PDF]


アオウミガメの産卵孵化シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走防止ゲート、及び遮光扉を閉鎖させていただいています。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

 



ページの先頭へ戻る