ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年08月05日

本日、タコノ葉細工の教室を開催します!

本日の大村海岸
風が少し吹いています

園内のタコノキ

タコノ葉教室
(H26.12.17撮影)

タコノ葉のブレスレット
本日は台風13号の影響により風が吹き始めた父島です。
海況はまだ穏やかですが、明日にはうねりも少し入って来そうな感じです。

本日ビジターセンターでは、人気のタコノ葉細工の教室が開催されます。
時間は19時~21時です。定員は先着30名程度で、ご希望の方は18時45分より受付を開始いたします。無料ですので、是非ご参加下さい!(それ以前の受付、団体での申込みは出来ませんのでご了承ください)

タコノキとは小笠原諸島の固有種で、海岸付近に生育しています。高さは10mほどになり、気根が支柱のように幹を取り巻き、タコのように見えることからその名に由来されています。葉は細長く1mほどで、鋭い鋸歯を持っています。その葉を用いたのがタコノ葉細工になります。小笠原では戦前から工芸品として親しまれてきました。

町でもお土産品として売っていますが、自分作だとまた愛着がわくと思います。夏らしくてとても可愛いですよ。

※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
なお、本日は夜間開館日となっており、8:30~21:00まで開館しております。

特別展「いるか展」「遊歩道の固有植物(父島編)」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター8月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター8月号 [PDF]



 アオウミガメの産卵孵化シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走防止ゲート、及び遮光扉を閉鎖させていただいています。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会
http://www.ogasawaramura.com

 

ページの先頭へ戻る