ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年07月22日

ふ化始まりました!!

本日の大村海岸
晴れています

アオウミガメの上陸跡
昨晩もあがっています

園地に迷い込んだ子ガメ

無事に海へと帰っていきます
本日は出勤前に雨が「ザー」と降りだし、台風ぽくなってきたかな?と思っていたら、
その後晴れになりました。只今、台風12号は硫黄島の南南西を通過中らしいです。

本日もアオウミガメが産卵の為に上陸した跡が、大村海岸に見られました。
また、子ガメのふ化も始まっています。
子ガメ達は、産卵後45~70日ぐらいで鼻先にある卵角を使い、殻を破って卵から出てきます。
兄弟達がみんな卵を割って出揃った頃、全員でモゾモゾと動いて、少しずつ地表に向かって上がっていきます。
休んでは動くを繰り返して、4~7日後には砂の温度が低くなる日没後に、いっせいに砂の中から這い出します。
そして海へと帰っていくわけですが、迷走してしまう子や、海に帰っても波に乗れず戻ってきてしまう子が必ずいますが・・・
先日も、ふ化した子ガメ達が園内や水路に迷い込んでしまい、それを救出し、無事に海へ帰すことに成功しました。

立派に成長したら、海の中でまた会おうね~~

※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター7月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター7月号 [PDF]

アオウミガメの産卵孵化シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走防止ゲート、及び遮光扉を閉鎖させていただいています。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com
 












ページの先頭へ戻る