ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年06月08日

地味だけど可愛い花たち♪

本日の大村海岸

本日の大村海岸

オオハマボッス

オオハマボッス

固有種です
モンパノキ

モンパノキ

モモタマナ

モモタマナ

定期船「おがさわら丸」が昨日入港し、たくさんの方が観光でいらしています。
今日も天気は快晴。海も凪ぎ。美しい小笠原を満喫できる一日になりそうです。

園内ではたくさんの植物を見ることができますが、うっかり見逃してしまいそうな、
白くて小さな花もあります。そんな目立たない植物を少しだけご紹介いたします。
固有種オオハマボッスは、草丈10~40cm・花の径1.5cmくらいです。お祭り広
場の花壇に植栽されていますので、そちらでご覧いただけます。そこまで小さく
はないので、すぐにおわかりいただける、はず。
モンパノキは、樹高5m前後(中には10mを超えるものも!)・花の径4mm前後
の小さな花です。小さくて地味なので見落としてしまいそうですが、一年を通して
大体咲いている花です。花の周りには蜜を吸いに来ている蜂がいっぱいいるか
らそれが目印になる、はず。
モモタマナは、大きいもので樹高20m・花の径5mmくらいの大きな木に対して、
とっても小さな小さな花です。やっぱり地味でわかりにくいかもしれませんね。葉
が大きく、横に大きく広がった樹冠が特徴で、木陰をつくってくれる大きな木。
この木の下で涼もう!と思ったら、それがモモタマナ、かも。その木にひっそりと
花が咲いているかもしれません。探してみてくださいね。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、いずれもたくさんの花をつける可愛らし
い花です。ぜひ、探してみてください♪

※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター6月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター6月号 [PDF]

アオウミガメの産卵シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走を防止するためゲートを閉鎖させていただいています。また、シロアリ対策と致しまして、大神山地区の園内灯も一部消灯させていただいております。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る