ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年05月27日

タコノキ(固有種):小笠原村の木

タコノキ(固有種)
小笠原村の木

雌株
パイナップルの様な大きな実が付きます。

雄株
今が花期!トウモロコシみたい!?

甘い蜜がでるのでしょうか?
どんよりとした曇空・・・
天気予報も雨マークが連なっています。
今年は例年より遅く、沖縄が5月20日に梅雨入りと発表されました。
梅雨前線は小笠原の北を北上していくため、小笠原には正式な梅雨入り宣言はありませんが、
沖縄が梅雨入りすれば小笠原も雨季だねと島では言われています。
しばらくの間天気が愚図つきそうですね。

さて、園内のみならず島内各所で良く見る事ができるタコノキ。
小笠原村の木としても、とても親しみのある樹木です。
いくつもの気根が蛸が足を伸ばしているかのように見えることから、
この名が付いています。

タコノキは雌雄異株。
雄株が初夏にトウモロコシのような花を付け、
雌株はパイナップルのような大きな実を付けます。
花は甘い蜜が出るのでしょうか?
たくさんのミツバチが寄って来ていました。
実もヤドカリ、ヤシガニ、ネズミ、コウモリの好物です。

この時期、雌雄異株が良く分かるので、是非比べて見てみてくださいね。


※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」、受託展示「アクティブ・レンジャー写真展」の他、
歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター5月号 [PDF]

アオウミガメの産卵シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走を防止するためゲートを閉鎖させていただいています。また、シロアリ対策と致しまして、大神山地区の園内灯も一部消灯させていただいております。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com

  
 

ページの先頭へ戻る