ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年05月15日

アオウミガメ救出!!

水路に迷い込んだアオウミガメ発見!!
一体、どうやってココまで??

難関の土嚢(どのう)を越えなければなりません

観光の方もお手伝いしてくれました
軽く100キロは超えています

無事救出成功!!海に帰っていきます
台風7号が近づいている父島ですが、まだその気配はなく、いい感じに晴れています。
今日は朝からちょっとした事件がありましたので、皆様にお知らせしたいと思います。

今朝、出勤途中に「アオウミガメが水路に迷いこんでますよ~」と観光で大村海岸を散歩されてた方が教えてくれたので、すぐに「海洋センター」へ連絡し確認をして頂きました。

一体どうやってこの水路まで辿り着いたのか・・・土嚢(どのう)を越えたのか、はたまた浜から
上陸し公園内を一周したのか・・・謎に包まれました。

海洋センターのスタッフの方がロープを使い、アオウミガメを土嚢まで誘導し、その場に居合わせた勇士の方達のご協力も得て、軽く100キロは超えているアオウミガメの持ち上げに成功、無事難関の土嚢を越えることが出来ました!!

そこからは、のんびり浜を歩き、海へとゆっくり帰って行きました。
一同全員、安堵の顔でお見送りをしました~

※本日、ビジターセンターは開館日となっています。
開館時間は8:30~17:00です。

特別展「いるか展」、受託展示「アクティブ・レンジャー写真展」の他、
歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター5月号 [PDF]

アオウミガメの産卵シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走を防止するためゲートを閉鎖させていただいています。また、シロアリ対策と致しまして、大神山地区の園内灯も一部消灯させていただいております。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com



ページの先頭へ戻る