ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年05月13日

大村海岸の夜間利用について

アオウミガメ

上陸したアオウミガメの足跡です。

卵を産んだ場所には三本棒が立っています。
踏んだり、抜いたりしない様ご注意下さい。

アオウミガメの上陸・産卵への影響を少なくするため、夜間は青灯台方面からの入口をご利用下さい。
今年もアオウミガメの産卵シーズンが始まり、
大村海岸では5月4日に今シーズン初のアオウミガメの上陸後が確認されて以降、
今日までに5回の上陸が確認されており、うち3回は産卵した形跡が見られます。

産卵前の母ガメはとても神経質で、人の気配など何か異常を感じると、
上陸したものの、卵を産まずに海に帰ってしまうことがあります。

大村海岸はアオウミガメにとって、とても大事な産卵場所。

産卵シーズン中は、大村海岸の夜間利用について、以下のことにご注意いただき、
安心して卵を産めるようご協力よろしくお願いします。

☆夜間の大村海岸の利用について☆
・夜間の入口を一カ所として、アオウミガメの上陸・産卵への影響を少なくしたいと考えていま
 す。上図に示す入口をご利用下さい。
・ライトは足元だけを照らし、海岸には静かに入って下さい。
・海やウミガメに光を当てないで下さい。また、フラッシュ撮影はご遠慮下さい。
・もしもウミガメに出会ったら、ウミガメの視界から外れるまで動かないで下さい。
・大声などの騒音を出さないで下さい。
・ウミガメの前に立ったり、近づき過ぎないでください。
・三本の棒は卵を産んだ場所です。踏んだり、棒を抜かない様ご注意下さい。

今年も、たくさんのアオウミガメが卵を産めるよう、
皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

※本日ビジターセンターは閉館日となっております。
  次回開館予定日は5月14日(木)8:30~17:00です。

特別展「イルカ展」が開催中です。また、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター5月号 [PDF]

アオウミガメの産卵シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走を防止するためゲートを閉鎖させていただいています。また、シロアリ対策と致しまして、大神山地区の園内灯も一部消灯させていただいております。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com
 

ページの先頭へ戻る