ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年05月12日

お散歩がてら

本日の大村海岸

本日の大村海岸

不時着した”オナガミズナギドリ”

不時着した”オナガミズナギドリ”

小笠原自然文化研究所、通称「ⅰ-Bo 」の研究員立会いの下、大村海岸で放鳥。
シロワニ

シロワニ

ネムリブカ

ネムリブカ

日射しが痛いくらいよく晴れていますが、とても風の強い朝です。
海も少し風波がはいっています。海遊びをされる際は十分に気を付けてくださいね。

先日、とびうお桟橋(ビジターセンターからゆっくり歩いて20分くらい)に、シロワニが
戻ってきている!というお話しを耳にしたので早速足を運んでみました。
シロワニは絶滅危惧種に指定されていて、最大体長3m近くにもなる大型のサメです。
凶暴そうな顔つきをしてますが、日中はおとなしく、ダイバーにも人気があります。
いました!シロワニです。2mはあるかな?大きくてかっこいいですね~。
そこへ少し小さめのサメ登場。ネムリブカです。
シロワニに比べると小さめですね。1mくらいかな?(最大では2mくらいとのこと。)
頭部は平たく扁平な形で、背びれの先と尾びれの上端と下端に光沢を帯びた白い
模様があるので、見分けがつきやすく、すぐにわかります。
小笠原で泳いでいると、ネムリブカによく出会いますが、とてもおとなしい性質なので、
もし出会っても慌てたりパニックにならないでくださいね。こちらから攻撃しなければ、
基本的には襲ってくることはありませんから。

この日は、シロワニやネムリブカ、他にマダラエイなどの姿がありました。
とびうお桟橋面白いですね~!!いつもいつも彼らがいるわけでは、もちろんありま
せんが、皆様もお散歩がてら、とびうお桟橋に足を運んでみてはいかがでしょうか。
海の中で出会うのはちょっと怖い生物たちを、間近に真上から見られるかもしれ
ませんよ~。

※本日ビジターセンターは閉館日となっております。
  次回開館予定日は5月14日(木)8:30~17:00です。

特別展「イルカ展」が開催中です。また、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター5月号 [PDF]

アオウミガメの産卵シーズンが始まりました。カメが安心して産卵・孵化できるよう大村中央地区の園内灯を夜間消灯させていただく他、迷走を防止するためゲートを閉鎖させていただいています。また、シロアリ対策と致しまして、大神山地区の園内灯も一部消灯させていただいております。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る