ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年04月28日

固有植物、続々開花です♪

本日の大村海岸

ムニンヒメツバキ(固有種)

オガサワラアザミ(固有種)

シマギョクシンカ(固有種)

昨晩から朝方まで雨が降り続き・・・現在はやんでいるもののどよーんとした曇り空です。
天気図を見ると停滞前線が・・・。
そろそろ雨季に入るのかな。せめてゴールデンウィークまでもってくれるといいのですが。

そんなジメジメした感じを吹き飛ばすように、大神山地区で、多くの植物が開花し始めました。
固有種である、ムニンヒメツバキやオガサワラアザミも開花を確認です。ムニンヒメツバキは、小笠原村の村の花にも指定されている初夏の小笠原を代表する花の1つで、島名でロースード(=Rose Wood)と呼ばれています。花も大きく、花のつきも良く、見ごたえ充分の花ですよ。

そしてオガサワラアザミも見ごたえ充分。根がゴボウのように垂直に伸びることから、島名カイガンゴボウと呼ばれています。オガサワラアザミはノヤギの食害によって著しく個体数が減ってしまい、島内でもなかなか見ることの出来ない貴重な植物です。大神山地区ではトンボ池の植栽地で見られます。

他にもまだまだ多くの植物が花を咲かせています。
固有種のシマギョクシンカはまさに今が見頃!!

ぜひ大神山公園を散策されてみてはいかがでしょうか。雨露に濡れた植物もいいものですよ♪



 ※本日、ビジターセンターは閉館日となっています。
明日4月29日より5月11日まで毎日開館。
 。。。。開館時間は8:30~17:00(30日~4日は21:00までの夜間開館)です。

特別展「くじら展」の他、新しい特別展として「イルカ展」が開催されます。また、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター5月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com
  
 

ページの先頭へ戻る