ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年04月09日

アオモンイトトンボ

今日の大村海岸です。

大神山地区の北入口にあるトンボ池

アオモンイトトンボがいました。

こちらは若いメスの個体です。
昨日は本土の方では春の雪が降るほどの荒天となったらしく、本日
入港の定期船「おがさわら丸」も1時間半ほど遅れて入港となりました。
でも小笠原は連日快晴!本日も朝から暑くすっかり夏のような気候と
なりました。

大神山地区にあるトンボ池では最近アオモンイトトンボの姿がちらほら見られ
はじめました。
アオモンイトトンボは太平洋側の池や沼に広く分布していて、南は南西諸島
にまで生息しているイトトンボです。
オスは鮮やかな青色をしていて、メスの未成熟個体はオレンジ色をしています。
成熟したメスの個体には草色の型とオスと同じ青色をした型の2種類存在します。

トンボ池ではオスのトンボと若い雌のトンボがまるでデートをしているかのように
仲良く飛んでいる姿が見られます。
暖かくなってきたのでトンボたちにも恋の季節が来たのかもしれませんね♪


※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館日しております。

特別展「小笠原諸島の島々」「くじら展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。 


☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター4月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

ニュースレター4月号 [PDF]

小笠原での過ごし方をサポート!! イベント情報をはじめ、宿や各種ガイドツアー、
飲食店、お買いもの情報など盛りだくさん!!
★小笠原村観光協会

http://www.ogasawaramura.com

ページの先頭へ戻る