ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年02月25日

ウラナミシジミがひらひらと。

本日の大村海岸。この暖かさなら泳げそうです。

ちょっと暑いときはガジュマルの木陰で一休みできますよ♪

ウラナミシジミがいました!

小さくてとても可愛らしい蝶です。
本日は昨日よりも気温が高く、朝の巡回時には軽く汗を
かくほどでした。
天気も海もまだまだよさそうです♪

暖かくなったからか、最近見なかったウラナミシジミがイソフジ
の周りをひらひらと舞っていました。
ウラナミシジミは、翅の裏に薄い褐色と白のしま模様があり、名前は
はここに由来するものです。光沢のある青色に黒褐色の縁取りがあって
小さいながらもキレイな蝶なんですよ。
幼虫はマメ科の実や花を好むということで、マメ科のイソフジに
集まってきているようです。

暖かい浜辺でウラナミシジミが飛び交っている姿を見ると、もう春になったような
気分になります。
そろそろ3月。島では沢山の観光の方が見える繁忙期になります。
このままいいお天気や海況がつづきますように。

※本日ビジターセンターは閉館しております。
次回開館日は定期船「おがさわら丸」入港日の2月27日からとなります。
開館時間は8:30~17:00です。
特別展「小笠原諸島の島々」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えております。
そして3月5日からは毎年人気の特別展「クジラ展」が始まりますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

     
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ 
ニュースレター2月号 [PDF]

   

ページの先頭へ戻る