ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年02月23日

葉から芽?

今日の大村海岸です。昨日は観光の学生の方が元気に泳いでいました。

セイロンベンケイ(ハカラメ)が開花中です。

こちらは葉っぱ。肉厚です。葉っぱのふちから芽がでます。

こちらが発芽したものです。不思議ですよね~
週末からだんだんとお天気が回復してきています♪
今日は気温も高く風も穏やか!海もとても静かです。
土曜日にいらした観光の方々も今日は朝から山ツアーや
海ツアーに出かける姿をお見かけしました。

大神山ではセイロンベンケイの花も見ごろとなってきましたよ~
小笠原では「ハカラメ」と呼ばれていて、読んで字のごとく葉から芽が
出る不思議な植物です。
花は釣鐘型で黄緑色と薄紫色のコントラストがとてもキレイです。
小笠原では「ハカラメ」の呼び名がポピュラーですが、「トウロウソウ」
とも呼ばれ、他地域では「子持ちの葉」「子宝草」「マザーリーフ」とも呼ばれたりしています。

現在大神山では西入口から石碑広場に向かう園路沿いで沢山咲いています。
ぽかぽか陽気の中、お散歩がてら探してみてくださいね。

※本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。
特別展「小笠原諸島の島々」「ジョン万次郎展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

     
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ 
ニュースレター2月号 [PDF]

   

ページの先頭へ戻る