ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年02月19日

小さいけど存在感ばっちり♪

本日の大村海岸

本日の大村海岸

ナガバキブシ

ナガバキブシ

オオハマボッス

オオハマボッス

タチテンノウメ

タチテンノウメ

今日も風が強い朝です。
太陽が顔をだしているので、陽射しの下はポカポカ。
ただし、風がと~っても冷たいので風があたらない所は、ですが。

さて、園内では小さいながらも可愛らしい小笠原の固有種が咲き始めています。
ナガバキブシとオオハマボッスは、ノヤギの食害により、個体数が激減してしまいました。
どちらもとても希少な植物で、ナガバキブシは絶滅危惧種に指定されています。
ナガバキブシは大神山地区に植栽した株が開花し、今が見頃です。
オオハマボッスはお祭り広場・大村海岸・大神山トンボ池に植栽しており、今は
お祭り広場の花壇の花がお花畑のようになっています。
一方、タチテンノウメは大神山地区のいたるところで見ることができます。
白くて小さい梅のような可愛らしい花ですが、あちこちで咲いているのが見られるので、
見ごたえ十分です。

小さな花でも存在感ばっちりの固有種たち。
ご覧になりに、ぜひ足を運んでくださいね♪

※本日ビジターセンターは閉館しております。
次の開館日は「おがさわら丸」入港日の2月21日(土)からとなります。
特別展「小笠原諸島の島々」「ジョン万次郎展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

     
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ 
ニュースレター2月号 [PDF]

   

ページの先頭へ戻る