ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年02月06日

チドリと富士

本日の大村海岸です。ちょっと波がバチャついています。

作業船「新富士丸」です。12900トンもあるそうです。デカい!!

漁業実習船「しろちどり」です。船の所属を表すファンネルマーク(煙突)は校章だそうです。

オマケ・・・こちらは渡り鳥の「シロチドリ」です
こんにちは。
今日の小笠原は予報では雨だったのですが、雲は多いものの
雨が降る気配はなく一安心。このまま天気が回復してほしいものです。

最近、港近くを通るととても大きな船が目につきます。
作業船「新富士丸」です。大きなクレーンを積んでいるのが特徴のこの船は
プッシャー・バージ型作業船と呼ばれる種類の船で、プッシャー(押船)と呼ばれる
小さなボートが、バージ(はしけ)を押すことによって航海する方式の船です。

はしけというと島では沖に停泊している大型船との橋渡しをする通船のことを言いますが、
本来の意味は河川や運河などの内陸水路や港湾で重い貨物を積んで航行するために作
られている平底の船舶のことを言います。
バージ部分の荷物の積み降ろしの時に、プッシャーが別のバージの輸送に取りかかれるので
効率のよい作業ができます。 
現在二見桟橋の補修や拡張が行われているようなので、内地からわざわざやってきてくれたみたい
ですね。ありがたいことです。

また、今朝はもう一隻見慣れない船が着岸していたので近寄ってみると・・・・
ん??「しろちどり」ですと??
実はこの船は三重県立水産高等学校の漁業実習船です。
朝から元気に学生たちが船上で作業をしていました。島に寄ったのは補給と休憩のようですね。
長い船旅の合間、久しぶりの陸地でゆっくり英気を養っていただきたいものです。
それにしても「しろちどり」とは・・・
最近大村海岸にやってきている渡り鳥もシロチドリ。
なにかおもしろい偶然ですね♪


※本日ビジターセンターは閉館しております。
(次回開館日:2月8日(日)8:30~17:00)


特別展「小笠原諸島の島々」「ジョン万次郎展」の他、歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

     
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ 
ニュースレター2月号 [PDF]

 

ページの先頭へ戻る