ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2015年01月28日

イカルチドリ

本日の大村海岸
今日も湖のよう・・・

ムニンキケマン(広域分布種)
実が入ったサヤが付き始めました。

ムナグロの横に一回り小さな鳥が・・・

イカルチドリでしょうか。
こちらも渡り鳥です。
今日も海はベったり凪ぎ、波の音もなく、
とってものどかな一日が始まりました。

さて、静かな園内ですが、朝からお祭り広場では鳥たちが行ったり来たり。
渡り鳥の代表格であるムナグロやキョウジョシギに交じって、
今朝は一回り小さな鳥が・・・
警戒心が強く、近づくとすぐ逃げていってしまいます。
どの種類の鳥か目視では確認できず、カメラの望遠で撮影し、事務所で種類を調べることに。

淡い黄色の脚にグレーの羽毛。
イカルチドリでしょうか。
日本では本州、四国、九州などで繁殖し、河川付近で生息しています。
冬になると温暖な地域に移動し、小笠原にもやってくる渡り鳥の一種です。

とにかく警戒心が強く、なかなか近くで見ることができないので、
双眼鏡などがおすすめ!!
ムナグロやキョウジョシギに比べるとはるかに小さいので、
大きさでまず判断し、双眼鏡でのぞいてみてくださいね。

※定期船「おがさわら丸」のドック中(1/18~2/1)は
  ビジターセンターは閉館とさせていただきます。
※次回開館日は定期船「おがさわら丸」入港日の2月2日(月)からとなります。

     ☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ ニュースレター1月号 [PDF]

        




 
 

 

ページの先頭へ戻る