ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年02月07日

実もいっぱい

ゴバンノアシの実

ガジュマルの実

クロツグの実

イソフジの実
晴れているとポカポカと春陽気の小笠原も、今日みたいな曇空で北風が吹く日はまだ少し肌寒いですね・・・週末は残念ながらお天気が崩れる予報となっていますが、風向きが南に変わるため、少し暖かくなりそうです。

さて、昨日のホームページでは園内は「花いっぱい」とご紹介致しましたが、「実もいっぱい」見ることができますよ♪
お祭り広場周辺だけでもゴバンノアシやガジュマル、クロツグの実などがなっている他、コウモリの食跡が残ったモモタマナの実もたくさん地面に落ちています。
ココヤシも大きな実を付けますが、大きな実のため落果した際に危険なので剪定を行っています。
大村海岸に出ると、生垣のように生えているイソフジの実も見応えがあります!!

特にガジュマルの実は野鳥に大人気なので、近くでバードウォッチングをするのもお勧めですよ♪


☆本日ビジターセンターは閉館しております。
次回開館日はおがさわら丸入港日の2月8日からとなります。
開館時間は8:30~17:00までです。

只今ビジターセンターでは特別展「鯨・鯨・鯨 展」を開催中です。
毎年冬場に繁殖のために小笠原近海にやってくるザトウクジラ。只今小笠原はクジラシーズン真っ只中!今回はザトウクジラの生態の他、海や陸からのウォッチング情報や、小笠原で有名なモッチーニというクジラをご紹介します♪


その他、歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
  
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ 
ニュースレター2月号 [PDF]  

  

ページの先頭へ戻る