ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年02月06日

花いっぱい

アカバナハカマノキです。葉の形が羊の蹄に似ているので羊蹄木とも呼ばれています。

メイン展望台から東入口に抜けられる尾根道の途中にシマカコソウを発見しました。

ジュズサンゴも小さくて可愛らしい花をつけていました。

コダチヤハズカズラです。漢字だと木立矢筈葛。名前の由来は葉の形が矢の後部で弦を受ける部分の「矢筈」に似ていることからだそうです。
こんにちは。
今日の小笠原は予報では晴マークがついていましたが、雨が降ってきてしまいました。
お天気が回復してくれればいいのですが。

最近、大神山では色々な花が見られるようになりました。
北入口に一本だけあるアカバナハカマノキは、現在見頃です。

トンボ池にしかないと思っていたシマカコソウは、なんと尾根道の園路にもあったようで、
小さな花を咲かせていました。

しばらく見なかった西入口のコダチヤハズカズラや、南入口のジュズサンゴも、少しずつ花の数を増やしています。
小笠原もだんだん春の足音が聞こえてきたようです♪


☆本日ビジターセンターは閉館しております。
次回開館日はおがさわら丸入港日の2月8日からとなります。
開館時間は8:30~17:00までです。

只今ビジターセンターでは特別展「鯨・鯨・鯨 展」を開催中です。
毎年冬場に繁殖のために小笠原近海にやってくるザトウクジラ。2月に入り、小笠原はクジラシーズン真っ只中となりました!今回はザトウクジラの生態の他、海や陸からのウォッチング情報や、小笠原で有名なモッチーニというクジラをご紹介します♪


その他、歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
  
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター2月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ 
ニュースレター2月号 [PDF]  

 

ページの先頭へ戻る