ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年01月29日

ハシナガウグイス(固有亜種)

本日の大村海岸。
海も湖のように穏やかです。

ハシナガウグイス(固有亜種)

葉っぱの影からこちらの様子を伺ってますね♪

どこにいるか分かりますか?
今朝は朝から青空が広がり、心地の良いお天気となりました。
海もとっても穏やかで、浜辺で寛ぐのにはもってこいの日ですね♪

大神山ではカンヒザクラが咲き始めた他、お祭り広場のデイコ(島名:ビーデビーデ)も日に日に花の数を増やし、共に島に春の訪れを教えてくれています。
山歩きも気持ちの良いこの季節・・・大神山を歩いていると、とっても可愛いハシナガウグイスに出会うことができます。小笠原固有亜種であるハシナガウグイスは、内地のウグイスより小さく、その名の通りくちばしが細長いのが特徴です。
そして鳴き声は・・・ホーケキョ!なんだか短い気もしますが、小笠原の方言のようなものでしょうか。是非耳を澄ませてみてくださいね♪
ハシナガウグイスは好奇心が強く人のすぐ近くまで寄ってきてくれるので、間近でその姿を見ることができるかもしれませんよ☆



さて、現在新宿御苑インフォメーションセンターアートギャラリーにて
 、、「東京の多様な自然とビジターセンター展」が開催されています。
お近くの方は、ぜひ足をお運びになってみて下さいね。

●タイトル:東京の多様な自然とビジターセンター展
 
内容:島々から里山、山岳エリアまで、実は多様な自然環境を有しているもうひとつの東京の姿。
その東京の自然への入り口として、ふれあい方、楽しみ方など、新たな発見のための情報を提供しているビジターセンター。
そんな東京の自然とビジターセンターの存在を知っていただく6日間です。 
 
●会場:新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー 
 
●入場無料
 
●開催期間:平成26年1月28日(火)~平成26年2月2日(日)
 
●開催時間:9:00~16:00(最終日は14:00まで)
 
●主催:公益財団法人 東京都公園協会
 
●協力:東京都環境局
 
●問い合わせ先:03-3232-3171
(東京都公園協会 自然公園担当)


※定期船「おがさわら丸」のドック期間中(1月19日~2月2日)、ビジターセンターは閉館させていただきます。(2月3日より通常開館となります。)

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ 
ニュースレター1月号 [PDF]  

 




    

ページの先頭へ戻る