ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年01月22日

イソフジの実

本日の大村海岸

イソフジの実が膨らんできました。

イソフジの周りにはウラナミシジミが舞っています。

イソフジの花もまだ楽しめますよ♪
午後から雨予報となっていますが、今朝は青空の広がる良いお天気となっています。
日差しが暖かく、園内を歩いていても、とても気持ちが良いですよ♪

さて、今年花付きが良く大満開だった大村海岸のイソフジの花も少しずつ数を減らし、マメ科の実がずいぶんと大きく膨らんできました。
イソフジは海流で種子が運ばれて漂着繁殖する広域分布種ですが、ノヤギの食害が著しく、父島ではなかなか群生している海岸はありません。
大村海岸のイソフジは防風防潮林として植栽されたものですが、ノヤギのいない大村海岸だからこそ生垣のように生えているイソフジを見ることができます。
花だけでなく、たわわに生る実も見応えがあるので、是非ご覧になってみてくださいね。

※定期船「おがさわら丸」のドック期間中(1月19日~2月2日)、ビジターセンターは閉館させていただきます。(2月3日より通常開館となります。)

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ 
ニュースレター1月号 [PDF]  

  

ページの先頭へ戻る