ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年01月16日

大神山で見頃です。

本日の大村海岸。昨日は荒れていましたが、今日は鏡のように静かな水面です。

ムニンアオガンピが満開ですよ~♪

こちらはセイロンベンケイソウです。花の形状から灯篭草(トウロウソウ)とも呼ばれるそうです。

タチテンノウメもあちこちで花が咲き始めました。
こんにちは。
昨日は内地も寒かったようですが、島も前線の通過に伴い嵐のような一日でした。
今日は雨は上がったものの、曇り空。気温も低く、ちょっと寒い一日になりそうです。

そんな中、大神山では少しずつ花の種類が増えてきました。
秋に1回開花をむかえた固有種のムニンアオガンピが、また沢山の花をつけています。
黄色い小さな花が深い緑の葉によく映えます。

また、島の春を代表するセイロンベンケイソウ、タチテンノウメも徐々に花の数を増やしてきています。
セイロンベンケイソウは島では「ハカラメ」と呼ばれていて、この葉っぱを地面に置いておくと葉から芽が出る不思議な植物です。

固有種のタチテンノウメは昔、「テンノミ」とも呼ばれていて、大神山はタチテンノウメが沢山あったことから「テンノミ山」とも呼ばれていたそうです。バラ科の植物なので、花も小ぶりながらそこはかとなく気品のある感じがします。

今後も大神山ではカンヒザクラやムニンツツジなどが開花時期に入り、とても楽しみです♪


本日ビジターセンターは開館しております。
開館時間は8:30~17:00です。

現在開催中の特別展「mono 島 craft 展」は18日までの開催となっております。
島での生活から生み出された工芸品の数々を展示しておりますので、是非お立ち寄りください。また、小笠原の歴史や文化、動植物の情報や映像もたくさん揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

※定期船「おがさわら丸」のドック期間中、ビジターセンターは閉館させていただきます。(2月3日より通常開館となります。)

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター1月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ 
ニュースレター1月号 [PDF]  

 

ページの先頭へ戻る