ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年11月26日

母島の様子

母島最南端にある南崎
(小富士より撮影)

メグロ
(固有種・天然記念物)

オガサワラススキ
(固有種)

月ヶ岡神社例大祭
(2014.11.23)
本日も良いお天気となりました。
定期船「おがさわら丸」が23日に父島を出港してから、次の入港まで4日間空くので、
島も少しのんびりした雰囲気となっています。

さて、先日11月23日(日)に母島では月ヶ岡神社例大祭が開催されました。
そのお祭りに参加させてもらうため母島へ行ってきたので、
今日は少し母島の様子をご紹介♪

母島は父島の南約50km、定期船「ははじま丸」で約2時間の場所に位置し、
人口は父島の4分の1の約450人が暮らしています。
亜熱帯の湿性高木林が茂る緑濃いその島は、また少し父島とは違う独特の雰囲気があります。

中でも、現在、母島と向島、妹島のみに生息しているメグロは特別天然記念物に指定されています。
メジロより少し大きく、額にT字型、目の周りに三角形に黒い模様があるのが特徴。
世界的に希少種であるメグロですが、母島では森林や集落でも割と目にすることができますよ。

他にも母島固有の植物などが多く生育しており、父島に住んでいても母島へ行くと新たな発見がたくさんあります。お時間のある方は、是非足をのばして、母島の魅力も楽しんでみてくださいね。

~本日ビジターセンターは閉館しております~
次回開館日はおがさわら丸入港日の11月28日からです。開館時間は8:30~17:00です。

      特別展「小笠原諸島の島々」
の他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えております。
また、11月28日より特別展「ジョン万次郎展」を開催いたします。
ジョン万次郎の生涯や小笠原との関わりについて紹介していますのでお気軽にお立ち寄りください。

〇ビジターセンターに「Free spot」を設置いたしました。
ワイヤレス対応可能のタブレットやパソコンをお持ちの方は閲覧室にてご使用ください♪
   
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター11月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ ニュースレター11月号 [PDF]


 
  

ページの先頭へ戻る