ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年10月24日

外来種:アフリカマイマイ

本日の大村海岸

モンパノキ
朝からミツバチは大忙しですね!

アフリカマイマイ

オカヤドカリ
アフリカマイマイの殻がお家です。
昨日の日の入りは条件が良く、グリーンフラッシュが見られたそうです。
※グリーンフラッシュ・・・太陽が沈むまたは上る瞬間、太陽が緑色に瞬く現象
また、夜空も雲なく、満天の星空でオリオン座流星群で流れ星もビュンビュン流れていました。

さて、本日も良いお天気となりました。
海もとても穏やかで、大村海岸ものんびりとした雰囲気が漂っていますよ♪
朝、園内を巡回していると・・・大きなカタツムリに遭遇しました。
外来種のアフリカマイマイです。
1930年代に食用などのために持ち込まれたのがきっかけで野生化し、農作物などに大きな被害を与えてきました。1990年代に天敵である陸棲プラナリア類ニューギニアヤリガタリクウズムシ の侵入により、父島のアフリカマイマイの数は激減したとされています。

しかし、同時にそのプラナリア類は希少な陸産貝類も次々と捕食。
小笠原諸島には100種ちかい陸産貝類(カタツムリ、マイマイ)が生息し、その9割以上が小笠原固有種ですが、その希少な陸産貝類が絶滅の危機に追いやられているのが現状です。
 
プラナリア類は海水に弱い性質を持っているので、小笠原では島から島への移動の際に靴底を海水に浸して拡散を防いでいます。
皆様も移動の際はご協力をお願い致します。

また、アフリカマイマイは人に有害な寄生虫を持っているので、
見つけた場合も触らないようにしてくださいね。

  、、、
 ~本日ビジターセンターは閉館しております~
次回開館日は定期船「おがさわら丸」入港日の10月25日(土)8:30~17:00です。

      特別展「小笠原諸島の島々」「小笠原の魚」
の他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

〇ビジターセンターに「Free spot」を設置いたしました。
ワイヤレス対応可能のタブレットやパソコンをお持ちの方は閲覧室にてご使用ください♪
   
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ ニュースレター10月号 [PDF]


 

ページの先頭へ戻る