ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年07月03日

存在感抜群のオオハマギキョウ(固有種)

本日の大村海岸

ムニンヒメツバキ(固有種・村花)

オオハマギキョウ(固有種・絶滅危惧種)

一生に一度きりの花は必見!
夏は開花する花の種類も多く、園内もいろどり豊かとなります。
その中でも、現在、小笠原の固有種で村花でもあるムニンヒメツバキの花が満開♪
花数が非常に多く、とっても見応えがありますよ!

そして、それに負けない程の存在感を持って咲き誇っているのがオオハマギキョウです。
こちらも小笠原固有の植物ですが、ノヤギの食害で数が激減し、絶滅危惧種に指定されています。
芽生えてから4~5年かけて樹高が2~3mとなり、一生に一度きりの花を咲かせます。
残念ながら父島での野生株は既に絶滅したとされており、園内でみられるものは植栽したものですが、とっても希少で、花が見られる時期も限られておりますので、是非足をお運びになってみてくださいね。
園内では大神山の旧管理所前で見ることができます。
また、ビジターセンター駐車場に植栽した株も、今にも開花しそうな蕾を付けていますので、是非ご覧になってみてください。

暑い日差しが差し込む季節となりました。
園内散策の際は、十分な水分・塩分および休憩をとって、熱中症予防をしてくださいね!!

~本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております~

特別展「小笠原諸島の島々」
の他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
また、7/6(日)まで七夕飾りを開催しておりますので、短冊に素敵なお願い事を書いて笹に飾ってくださいね♪

〇ビジターセンターに「Free spot」を設置いたしました。
ワイヤレス対応可能のタブレットやパソコンをお持ちの方は閲覧室にてご使用ください♪
   
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター7月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ ニュースレター7月号 [PDF]

 
   

ページの先頭へ戻る