ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年05月30日

オオハマギキョウ(固有種)

本日の大村海岸

オオハマギキョウ
2012.2.16撮影

オオハマギキョウ
2013.7.2撮影

オオハマギキョウ
2014.5.30撮影
本日は定期船「おがさわら丸」の出港日。
修学旅行で来島していた内地の高校生たちも、この船で帰ってしまいます。
現在、小笠原はお天気が安定しない雨季ですが、この船の入港中は晴れ間も多く、元気に遊ぶ高校生たちの姿が見受けられました。
たくさんの思い出を持ち帰ってくれると良いですね♪

さて、ビジターセンター駐車場に植栽したオオハマギキョウ(固有種)。
ノヤギの食害が著しく、絶滅危惧種に指定されている希少な植物です。

植栽してすぐは足元程度の樹高でしたが・・・
今朝、計測してみると・・・1m30cmまで成長していました。
芽生えてからどんどん樹高を伸ばし、4~6年で(土質や株による)一生に一度の花を咲かせ、種子をつけ、その後次第に枯れて一生を終えます。

植栽した株も、このまま順調に成長すれば、ここ数年以内に花を見ることができそうですね♪


~本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております~

特別展「小笠原諸島の島々」の他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
また、6月17日まで「アクティブレンジャー写真展」を開催致しております。
小笠原をはじめ、関東地方の国立公園/国指定鳥獣保護区で活躍するアクティブレンジャーが撮影した、雄大な自然や動植物の写真を展示致しますので、是非ご鑑賞ください。
   
  ☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター6月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ 
ニュースレター6月号 [PDF]

 

ページの先頭へ戻る