ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年05月28日

オガサワラアザミを植栽しました。

夏の海岸を彩るグンバイヒルガオ
花の数がどんどん増えてきました。

コミュニティ広場のゴールデンシャワーが開花しました。

固有種:オガサワラアザミ(トンボ池)

ビジターセンター周辺にオガサワラアザミを植栽しました。

 本日も湿気の多い朝となりました。
朝の巡回では、大村海岸にてアオウミガメの上陸跡を二つ確認することができました。
5月6日に第一頭目が上陸したのを確認して以降、しばらく上陸の気配がなかったのですが、ここ数日は連日確認できるようになってきましたね♪
しかし、上陸しても産卵せずに海へ帰ってしまうケースも少なくはなく、残念ながら今朝確認した上陸跡の中にも産卵した形跡はありませんでした。
ウミガメ自身が良い産卵場所を見つけられなかったり、光や騒音によって危険を感じ引き返してしまったりとさまざまな理由が考えられますが、人間が産卵の妨げになってしまわないようにと願うばかりです。皆さんももし上陸してきたウミガメに遭遇した時は、ウミガメが安心して産卵できる環境作りにご協力くださいね。

さて、昨日ビジターセンター周辺にオガサワラアザミを植栽しました。
小笠原固有の植物で、ノヤギの食害を受け個体数が減少してしまった種の一つです。
現在、大神山のトンボ池脇に植栽したオガサワラアザミが見事に花を咲かせており見頃を迎えております。今回植栽した株も元気に育っていって欲しいですね!


~本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております~

特別展「小笠原諸島の島々」の他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
また、本日より6月17日まで「アクティブレンジャー写真展」を開催致します。
小笠原をはじめ、関東地方の国立公園/国指定鳥獣保護区で活躍するアクティブレンジャーが撮影した、雄大な自然や動植物の写真を展示致しますので、是非ご鑑賞ください。
   
  ☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター5月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。
⇒ 
ニュースレター5月号 [PDF]





ページの先頭へ戻る