ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2014年03月12日

大神山に潜む隠れクジラ

本日の大村海岸

メイン展望台より

大神山のどこかに隠れてます!!

タチテンノウメ(固有種)が見頃です。
昨日は冷たい北風が吹いて肌寒い一日でしたが、今朝は風向きも変わって春陽気の小笠原。
内地からたくさん観光の方もいらしているので、朝からとても賑やかです。学生さん達も多く、活気がありますよ♪
しばらくバシャついていた海も穏やかになり、海のレジャーへお出掛けになる方も多くいらっしゃいました。
まだまだ沖ではザトウクジラが子育て奮闘中です。たくさんの親子クジラに出会えると良いですね。

さて、今日は山歩きにもぴったりな気候となりました。
町に程近い大神山にも小笠原固有の植物が多くあり、小笠原ならではの自然を気軽に味わえますよ♪
ビジターセンターにで植生プリントや散策マップを配布しておりますので、是非ご利用になってみてくださいね。
大神山にも隠れクジラがいるので、探してみてください♪


3月ビジターセンターは毎日開館しております。
開館時間は8:30~17:00です。
※3/21,22,24,25は21:00まで開館
館内では、特別展「鯨・鯨・鯨 展」を開催中です。
毎年冬場に繁殖のために小笠原近海にやってくるザトウクジラ。今回はザトウクジラの生態の他、海や陸からのウォッチング情報や、小笠原で有名なモッチーニというクジラをご紹介していますよ♪
その他にも歴史や文化、動植物の情報などたくさん揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

    
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター3月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。


 
⇒ ニュースレター3月号 [PDF]  

  
 

ページの先頭へ戻る