ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年12月13日

ゴバンノアシ

本日の大村海岸

朝日がとても気持ち良かったです♪

ゴバンノアシ(花)

ゴバンノアシ(実)
本日も良いお天気となりました。
風が涼しく、園内を歩いているととても気持ちが良いですよ♪

さて、お祭り広場にあるゴバンノアシの綺麗な花が見れる時期も、もうそろそろ終わりとなりました。
サガリバナ科のゴバンノアシは、小笠原では街路樹として導入された外来の植物ですが、八重山諸島などの一部のみでしか自生していない植物で、環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている貴重な植物です。

夜の間に花を咲かせ、翌日に落花する植物ですが、朝のうちは比較的まだ花をつけている状態を見ることもできます。紫がかった雄しべがとても綺麗ですよ♪
花の時期はもう終盤ですが、名前の由来ともなった碁盤の脚の形に似ている大きな実も見ごたえがあるので、是非ご覧になってみてくださいね♪


☆本日ビジターセンター開館しております。
開館時間は8:30~17:00です。


館内では、
・特別展「mono 島 craft展」
※島の生活から生み出された工芸品の展示
・返還45周年「小笠原時間旅行~時さかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

また、12月19日まで、
第14回 未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール展示会
を開催しております。
子供達が描いた力作を是非ご覧に足をお運びくださいね♪

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター12月号 [PDF]   

 

 


 

ページの先頭へ戻る