ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年12月12日

冬がくると・・・

本日の大村海岸はまだ少し波が高めです。

イルミネーションが点灯しました。島の子ども達は大喜びです♪

大神山ではタチテンノウメが開花しました。

年末年始の激務を終えればおがさわら丸もドッグに入ります。
こんにちは。
今日はちょっと雲が多く、お日様の姿は見えませんが風が南風なのでいつもより
暖かいです。

さて、島も暮れに近づきだんだんと冬の気配が濃くなってきました。
島の冬といっても、内地の冬とくらべて気温も高くなかなか冬らしくならないのですが、
島でもそれなりに冬を感じることができる情景があります。

大神山公園内では、オナガミズナギドリの巣立ちが終わるとコミュニティ広場のガジュマル
にイルミネーションが灯ります。
島をイメージした白と青を基調としたイルミネーションで、島民や観光客の目を楽しませています。

また、大神山では冬になると固有種のタチテンノウメが咲き始めます。
バラ科の植物なのでとてもかわいらしく可憐な花を咲かせます。

年が明けると定期船「おがさわら丸」はドッグ入りしまして、島は一気に静かになります。
これも小笠原の冬の風物詩ですね。

そうそう、ザトウクジラの来島も冬の代名詞となっています♪

年末年始には越冬しに多くの観光のお客様もいらっしゃるので
内地とはまたちょっと違った冬を楽しんでいってもらいたいですね♪

☆本日ビジターセンター開館しております。
開館時間は8:30~17:00です。


館内では、
・特別展「mono 島 craft展」
※島の生活から生み出された工芸品の展示
・返還45周年「小笠原時間旅行~時さかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報や映像をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

また、12月19日まで、
第14回 未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール展示会
を開催します。
子供達が描いた力作を是非ご覧に足をお運びくださいね♪

☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター12月号 [PDF]   

 

ページの先頭へ戻る