ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年12月05日

The birds

オガサワラノスリです。小笠原唯一の猛禽類です。

こちらはハシナガウグイス。小笠原の野鳥の中でもトップクラスでかわいいお顔です。

オオバンです。たまにエサを探しにいくのか海面から飛び立っていきます。

もう小笠原を代表する野鳥になる勢いのイソヒヨさん。仕草や表情がとてもいいんですよ~
こんにちは。
今日の小笠原も快晴!昨日から来島している修学旅行生は最高の島を体験できそうです。

大神山公園は貴重な固有の植物や広域分布種が多く、度々こちらでも紹介していますが、
結構野鳥も多く飛来することでも有名なんですよ。

先日、大神山の方では小笠原の固有亜種であるオガサワラノスリが電柱にとまってました。
さすが猛禽類の迫力です。とまっている姿もカッコイイ!

そして山の木の梢ではハシナガウグイスがちょこちょこと飛び回るのをよく目にします。
小笠原の野鳥のなかでは一番体が小さいこの鳥、内地のウグイスと違って鳴き方がとても下手なんです。
「ホー、ホケキョ」ではなく「ホー、ケッキョ!」と鳴かれるとちょっと脱力してしまいます。
でもとてもかわいいですけど♪

大村中央地区の大村海岸では、昨日も紹介しましたオオバンがやってきています。
こちらは渡り鳥で一羽だけなのですが、よくぷかぷかと海に浮いている姿をみかけます。
額と嘴が白いのが特徴的ですね。 でも一羽でちょっと寂しそうです。

そして大神山全体、いや、小笠原全体でもよく見かける我らがアイドルイソヒヨドリ、通称「イソヒヨさん」です。

とても人懐っこくなり、エサを人にねだる姿や、草刈のあとに虫が見えやすくなるのを知っているのか、草刈をしているとわらわら寄ってきたりします。

このイソヒヨさんは来島したら必ずと言っていいほど見ることができるので、園内で発見したらちょっと観察してみてくださいね。
その仕草に癒されること間違いありませんよ~

☆本日ビジターセンターは8:30~17:00まで開館しております。

 ☆秋冬特別展「mono 島 craft 展」を本館特別展示室で開催中!

また、新館では「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター12月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター12月号 [PDF]   

 

ページの先頭へ戻る