ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年10月31日

シマザクラ開花

シマザクラ(固有種)

まだ少ししか咲いていませんが。。。

蕾がたくさん付いています♪

本日の大村海岸
ここ数日、小笠原は雨模様が続いています。
昨日の午後に止んだ雨も夜には再び降りだし、朝まで降り続いていました。
まだ空には雲がかかり、パッとしないお天気ですが予報では明日は晴!!
久しぶりに太陽が出てくれればよいのですが。。。♪

さて、昨日の「お知らせ」でお伝えしたシマザクラが花の数を増やしています♪
シマザクラは小笠原の固有種で、サクラと言っても「桜」ではなくアカネ科の植物なんですよ。
枝先に薄い紅紫色を帯びた白色の花をたくさんつけます。この花の色合いが「桜」に似ていたことからシマザクラという名前が付いたそうです。

大神山公園内では、大神山地区のノヤシ橋から西入口に向かう園路沿いに多くあります。
まだ花の数は少ないですが、蕾をいっぱい付けています。
これから一ヶ月くらいの間は楽しめるかと思います。
もう11月になりますが、少し肌寒い中、島の「サクラ」を楽しんでみてはいかがですか♪

 
☆本日ビジターセンターは閉館しております。
次回開館日はおがさわら丸入港日の11月1日からとなります。
開館時間は8:30~17:00です。

 ☆館内では特別展といたしまして
・「南島~カタチを変え続ける楽園の生きもの達」
・「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター11月号 [PDF]   

 

ページの先頭へ戻る