ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年10月29日

掃海艇「ちちじま」入港

掃海艇「ちちじま」です。かっこいいですね~

イソヒヨドリも興味津々!「なんだろうあの船~??」

テリハボクの花が満開です。びっくりしました。

公園のテリハボクはもう結実しているのですが、こちらは花盛りですね!
こんにちは。
今日の小笠原は曇天模様。午後からは雨もちょっと降るみたいです。
島もだんだんと涼しくなってきています。 朝は二度寝に注意ですね。

今日は二見桟橋に自衛隊の掃海艇「ちちじま」が入港しました。
掃海艇とは水中や水底の機雷を発見、処分し、航路の安全確保を任務とした小型艦艇のことです。
「ちちじま」は「えのしま型掃海艇」に分類されています。現在この型は「ちちじま」と「えのしま」の2隻しかなく、最大の特徴は船体を海上自衛隊創設時より永らく続いた木造から掃海艇としては初めてとなるFRP製に改めた事です。

「ちちじま」は今年の3月21日に竣工された新しい船で、名前の由来となった「父島」に初入港しました。
今日の13時~16時過ぎ、明日の8時~は二見桟橋において一般開放するらしいので興味がある方は是非見学に行ってみてくださいね。

「ちちじま」を見に行ったときに気付いたのですが、二見桟橋の船客待合所横にあるテリハボク「島名タマナ」が満開でした!
大神山のテリハボクはもう咲いていないのにここだけ見事に咲いているのはとても珍しいです。
「ちちじま」の来島を歓迎してくれたのかもしれませんね♪

☆本日ビジターセンターは閉館しております。
次回開館日はおがさわら丸入港日の11月1日からとなります。
開館時間は8:30~17:00です。

 ☆館内では特別展といたしまして
・「南島~カタチを変え続ける楽園の生きもの達」
・「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター10月号 [PDF]   



 

ページの先頭へ戻る