ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小笠原ビジターセンター・大神山公園

おがさわらびじたーせんたー・おおがみやまこうえん

ここから本文です

その他のお知らせ

2013年10月22日

実りの季節

本日の大村海岸

シマグワ

オオバナカリッサ

アコウ
昨日まで湿気の少ない過ごしやすい気候でしたが、昨晩から南風に変わり蒸し暑い朝を迎えました。徐々にではありますが、台風27号の影響で小笠原にもうねりが入り始め、風もわずかに吹き始めています。
 
近頃、毎週のように台風が発生し強風が吹く日が多くある中、大神山公園内にある多くの植物が実をたわわに実らせています。
上記画像で紹介している、シマグワやオオバナカリッサやアコウ。その他にも、ゴバンノアシ、モモタマナ、ガジュマルなども多くの実をつけています。
アコウやガジュマルの実は鳥達の大好物なので、よく啄ばみに来ている姿を見ることができますよ。
まだ続きそうな台風シーズン。たわわに付いている実が落ちなければよいのですが。。。
 
 
☆本日ビジターセンターは閉館しています。
次回の開館は10月25日(金)8:30~17:00です。

 ☆館内では特別展といたしまして
・「南島~カタチを変え続ける楽園の生きもの達」
・「返還45周年小笠原時間旅行~時をさかのぼる写真展」
を開催している他、小笠原の歴史や文化、動植物の情報をたくさん揃えておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 
 
☆小笠原ビジターセンター・大神山公園ニュースレター10月号☆
ビジターセンターでのイベント情報や特別展、開館日案内及び大神山公園でのイベントや動植物の情報を掲載しております。下記よりダウンロードしてください。

⇒ ニュースレター10月号 [PDF]

ページの先頭へ戻る